ARPキャッシュ

ARPキャッシュを確認または削除する ARPによってアドレス解決した結果はARPテーブルに保持されます。 arp -aで確認してみましょう。 IPアドレスとMACアドレスの対応を記録したエントリが複数あることがわかります。 10.0.1.2のエントリはさきほどpingを実行したときに解決されたもので、種類が「動的」であ…