読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
演習Index

環境構築(ネットワーク)

内部ネットワークの設定(server1, server2)

VirtualBoxネットワークアダプターの内部ネットワークを使用し、仮想マシン間でのみ通信可能なクローズドなネットワークを作成します。

 

以下の設定をserver1とserver2に対して実施してください。

  1. 仮想マシンをシャットダウンしておきます。
  2. 仮想マシンのネットワーク設定を開きます。アダプター1で、NATを無効化します。

    f:id:wave1008:20170206233645p:plain

  3. アダプター2で内部ネットワークを設定します。名前はnetwork1とします。プロミスキャスモードはWiresharkでキャプチャするために必要なのですべて許可とします。

    f:id:wave1008:20170206233654p:plain

  4. 仮想マシンを起動してログインします。
  5. ネットワーク接続を開きます。アダプターの名前をnetwork1に変更します。ダブルクリックします。

    f:id:wave1008:20170206233940p:plain

  6. プロパティをクリックします。

    f:id:wave1008:20170206234128p:plain

  7. 演習で使用しないのでTCP/IPv6はオフにします。

    f:id:wave1008:20170206234206p:plain

  8. TCP/IPv4をダブルクリックします。固定IPアドレスを設定します。server1の場合は10.0.1.1、server2の場合は10.0.1.2とします。この時点ではデフォルトゲートウェイDNSは未設定とします。

    f:id:wave1008:20170206234419p:plain

  9. コマンドプロンプトを起動し、ipconfigを実行します。アドレスとサブネットマスクが正しく設定されていることを確認します。

    f:id:wave1008:20170206235044p:plain 

  10. 自分のアドレスにpingを実行して正常に応答があることを確認します。

    f:id:wave1008:20170206235135p:plain

  11. server1、server2について上記の設定を行ってください。

     

 

疎通確認

server1からserver2へ、server2からserver1へpingが通るようにします。

  1. server1でコマンドプロンプトを開きます。
  2. ping 10.0.1.2を実行します。

    f:id:wave1008:20170207000526p:plain

確認

pingは成功しましたか?